米ぬか洗顔粉

  • 1,100円(税100円)

洗い上がりはしっとり、すべすべ。 肌本来のうるおいを守りながらやさしく洗い上げます。

大切な肌のうるおいを残し、汚れを落とすパウダー洗顔料です。全成分は、石ケン素地、ミネラル塩、コメヌカのシンプル処方。水、またはぬるま湯を加えて手のひらで泡立ててお使いください。しっとりと洗い上がった後、すべすべなお肌に導きます。さっぱり派のあなたはこちら

【ご使用方法】
手のひらに適量を出し、水またはぬるま湯を加えながら泡立ててください。泡立てネットをご使用になると、泡が立ちやすくなります。その泡で顔を包みこむようにして洗います。その後、水またはぬるま湯でしっかり洗い流してください。

ラッピングはコチラ

【全成分】
石ケン素地、ミネラル塩、コメヌカ、泥岩末

米ぬか洗顔粉

こんなお悩みはありませんか?よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉

泡立てネットをご使用になると、泡が立ちやすくなります。。
その泡で顔を包みこむようにして洗います。
その後、水またはぬるま湯でしっかり洗い流してください。

  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉

  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    OZマガジン
    2016年2月号
    (1月12日発売)
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    mina
    2016年1月号
    (11月20日発売)
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    地球の歩き方
    2015年
    10,11月号
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    ニコラ
    2015年11月号
    (10月1日発売)
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    東京トレンド
    ランキング
    15年9月号
  • よろし化粧堂米ぬか洗顔粉
    ことりっぷ
    東京さんぽ
    2016年5月発売

  • 2016.07 台東区ケーブルテレビ
  • 2016.01.30 正直女子さんぽ (フジテレビ)
  • 2016.04 中東衛星放送局
  • 2015.11.12 ビジネススタイル(千葉テレビ)

よろし化粧堂米ぬか洗顔粉

  • 肌がすごく敏感なのか、よく敏感肌用と書いてある商品でも合わないことがありました。お店の人から成分数も選ぶ基準にすることを教えていただいたのですが、初めての情報でとても驚きました。この洗顔粉は刺激がないので
    子供と一緒に愛用しています。
  • 洗顔でこんなに感動したのは初めて!と思うほど洗い上がりのしっとり感にびっくりしました。さっぱりなのに乾燥しないなんてすごい!使い始めてから、肌の調子がすごくいいです!!
  • 温泉好きのわたし、温泉の香りがする洗顔料と聞いてとても興味がありました。温泉といえばお肌がつるつるっとたまご肌になれるのでその効果を期待しました。使って実感、もうまさに温泉気分です。以来、お肌は温泉に行ったときのように調子がいいです。温泉好きは必見。
  • 顔に良いものなら全身にもいいかも?と最近では贅沢にもボディも泡立てネットで泡立てて手洗いです。ここまでこだわっているのにシンプルというギャップにすごく好感を持てます。肌に優しいのでずっと使っていたいです。

よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉 よろし化粧堂米ぬか洗顔粉

落とすけど落としすぎないお肌にやさしい洗顔粉 米ぬか洗顔粉

こんなお悩みはありませんか?

スキンケアの基本は
なんといっても洗顔です!
お肌にあった洗顔料に出会うと、
驚くほどお肌のコンディションが変わります。

よろし化粧堂が自信を持っておすすめするのが
米ぬか洗顔粉です!

” type=”image” src=”http://www.yoroshi.co.jp/cms/wp-content/themes/yoroshi/img/product/lice-bran-wash/komelpsp_cart.jpg”>








日本の女性たちは江戸時代から石けんが登場するまでずっと米ぬかを布袋に入れて顔や体を洗ってきました。米ぬかで洗うと何故かお肌がうるおって、すべすべになるって何百年も使ってきたんです。

実は最近になって科学の発展とともに米ぬかの正体がかわってきてビックリ!
米ぬかはお肌にうれしい成分がいっぱいつまっていたんです。
ガンマオリザノール、ビタミンB群、セラミド、ミネラルなど素晴らしいうるおい成分がてんこ盛りです。
恐るべし先人の知恵!
ずっとずーっと使われつづけてこられたのはワケがあったんですね。

お肌に一番よくなじむ油分は、自分が
分泌する皮脂なんです。
だから洗顔時に
皮脂を落としすぎないことが大切。
よろし化粧堂の米ぬか洗顔粉はお肌にやさしい
“ 落とすけど落としすぎない ”
グッドバランスの洗顔料です。

粉にしたワケは、防腐剤を入れたくなかったこと、ミネラル塩を入れたかったからです。
成分に水がはいってないため防腐剤も入れる必要がないのです。

また、ミネラル塩を粉のまま入れることによって、洗顔時に水と触れて、お肌にやさしいミネラル還元水をつくってくれます。
ビタミンCや水素水が注目されるのは、還元力があるからなんです。

お肌にとって理想的な水で洗顔をするためには粉が一番いいと考えました。
粉の洗顔料だからこそ、出来ることがあるのです。

手のひらに適量を出し、水またはぬるま湯を加えながら泡立ててください。

泡立てネットをご使用になると、泡が立ちやすくなります。その泡で顔を包みこむようにして洗います。その後、水またはぬるま湯でしっかり洗い流してください。

  • 洗顔粉を直接手にとり
  • 水かぬるま湯でなじませる
    (泡立てネットを使うとさらにいです)
  • 顔をくまなくマッサージ
    するように洗い上げ
    きれいに洗い流して
    ください。

ほのかな温泉の香りがします。これは成分の香りです。香料を使用せずお肌第一に考えました。

” type=”image” src=”http://www.yoroshi.co.jp/cms/wp-content/themes/yoroshi/img/product/lice-bran-wash/komelpsp_cart.jpg”>









  • OZマガジン
    2016年2月号
    (1月12日発売)

  • mina
    2016年1月号
    (11月20日発売)

  • 地球の歩き方
    2015年
    10,11月号

  • ニコラ
    2015年11月号
    (10月1日発売)

  • 東京トレンド
    ランキング
    15年9月号

  • ことりっぷ
    東京さんぽ
    2016年5月発売
  • 2016.07
    台東区ケーブルテレビ
  • 2016.01.30
    正直女子さんぽ (フジテレビ)
  • 2016.04
    中東衛星放送局
  • 2015.11.12
    ビジネススタイル(千葉テレビ)

  • 肌がすごく敏感なのか、よく敏感肌用と書いてある商品でも合わないことがありました。お店の人から成分数も選ぶ基準にすることを教えていただいたのですが、初めての情報でとても驚きました。この洗顔粉は刺激がないので
    子供と一緒に愛用しています。
  • 洗顔でこんなに感動したのは初めて!と思うほど洗い上がりのしっとり感にびっくりしました。さっぱりなのに乾燥しないなんてすごい!使い始めてから、肌の調子がすごくいいです!!
  • 温泉好きのわたし、温泉の香りがする洗顔料と聞いてとても興味がありました。温泉といえばお肌がつるつるっとたまご肌になれるのでその効果を期待しました。使って実感、もうまさに温泉気分です。以来、お肌は温泉に行ったときのように調子がいいです。温泉好きは必見。
  • 顔に良いものなら全身にもいいかも?と最近では贅沢にもボディも泡立てネットで泡立てて手洗いです。ここまでこだわっているのにシンプルというギャップにすごく好感を持てます。肌に優しいのでずっと使っていたいです。

数量:
TOP